2016年09月01日

2学期始業式・表彰伝達式

 9月1日(木),2学期がスタートしました。1限目に始業式があり,校長講話が行われました。今回の講話のテーマは,「来たるべき日のために」
 
 夏に行われたリオオリンピックや甲子園などをみて,「勝てる人とそうでない人との差は何か?」を考えてみた。すると,勝てる人は総じて「来たるべき状況」に備えて,日頃からあらゆる分析をし,情報を集め,考えて準備をしてきているからではないかと思い至った。
 2学期がスタートするにあたり,改めてみんなにも「来たるべき日のために」何をすべきかを考えてほしい。「来たるべき日」とは「@必ずやってくる日(大学入試,各行事など)」
「A何としても来させたい日(大学合格,夢実現など)」の2つがある。今自分のやろうとしていることが,この「来たるべき日」のためになるのか,それともそれを邪魔することになるのか,自分の行動判断の基準になるように,「来たるべき日」を強く意識して2学期をスタートしてほしい。

 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載します。是非ご覧下さい。
 http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/nansyun/

 また,始業式の後には表彰伝達式が行われました。
 第1回英検合格者(4級〜2級),および第53回南日本硬筆展受賞者(推薦・金賞)の名前が読み上げられ,代表者に賞状が渡されました。硬筆展においては銀賞・銅賞も多くの者が受賞することができました。合格・受賞した皆さん,おめでとう!!!
 これからも,日頃の学習活動の成果を発揮する取り組みに果敢にチャレンジしていってほしいと思います。

DSCN1285.JPG

校長講話


DSCN1288.JPG

第1回英検合格者


DSCN1291.JPG

英検合格者代表 松野下君(高2 2級取得)


DSCN1293.JPG

南日本硬筆展受賞者(推薦・金賞)


DSCN1296.JPG

南日本硬筆展受賞者代表 國澤君(中1 推薦受賞)
posted by 広報部 at 14:44| 鹿児島 ☁| 学校・寮の様子 | 更新情報をチェックする