2016年11月15日

荒瀬ダム見学会

 九州農政局肝属中部農業水利事業所のご協力のもと、11月10日(木)、11日(金)の二日間それぞれ中学一年生、高校一年生が肝付町の荒瀬ダムを見学しました。
 来年の春には試験湛水が始まるということで、ダムの底が見ることができる貴重な機会となりました。
 まず、管理棟で原田次長から、水資源から大隅地区の農業用水開発の歴史・荒瀬ダムの概要などについてのお話を伺い、その後天端、監査廊、管理棟の操作室などを見学。最後には京都大学出身の若手技術者の方より大学進学や就職までの経験、大学・大学院での学びについてお話をしていただきました。
 文理選択の時期が迫っている高校一年生にとって、とても参考になり、そして刺激を受けた一日となりました。
受け入れて下さいました九州農政局肝属中部農業水利事業所のみなさま、ありがとうございました。
DSCN5301.JPG

まず、原田次長より

DSCN5313.JPG

天端で記念撮影

DSCN5317.JPG

管理棟の2F

DSCN5321.JPG

研究とは…
posted by 広報部 at 12:26| 鹿児島 ☁| 学校行事 | 更新情報をチェックする