2016年11月22日

全校朝礼を行いました。

 11月22日(火),全校朝礼を行いました。
 校長講話のテーマは「メタ認知の勧め」

 「メタ認知」とは,自分の言動を見つめるもう一人の自分を設定し,そのもう一人の自分に,
「自分の行動は,人としての道,道徳,規則,常識,そして友達の気持ち,そういうところから考えて適切であったかどうか」の判断を下させることであり,この力はトレーニングによって伸ばすことができる。夜の点呼が終わり,舎室へ戻った1分間,その日の自分の言動をもう一人の自分に評価させることを日々の習慣にしてもらいたい。
 そうすれば,しっかりとした主体性のもと,他者の存在を大切にしながら生きていける人間になれるはずだ。この力を,行動の後ではなく,行動の前に判断できる,そんな力にまで高めてもらいたい。
 
 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載してあります。是非ご覧下さい。


 また,校長講話の後には,寮務部から寮生活についての講話もありました。今日の内容が,新たな自分の行動基準に加わり,寮生活におけるメタ認知の力を高めることで,寮生活をよりよいものにし,さらには自分の成長につなげていって欲しいと思います。

DSCN2488.JPG

校長講話

DSCN2491.JPG

寮務部の先生方の講話
posted by 広報部 at 15:10| 鹿児島 ☁| 全校朝礼校長講話 | 更新情報をチェックする