2017年01月18日

肝付町「車座ふるさとトーク」

 車座ふるさとトーク(in鹿児島県肝付町)に高2吉田健人君が参加しました。車座ふるさとトークは,安倍内閣の事業で全国各地で実施されており,鹿児島県では3回目です。
 今回のテーマ「宇宙科学・探査が果たす役割」について,水落文部科学副大臣と肝付町に住む10代〜50代の男女10名が峯杉JAXA内之浦宇宙空間観測所長の進行でトークを繰り広げました。吉田君も「世界のロケットを内之浦で打ち上げるように誘致できないか」など,宇宙関連の事業をどのように地域貢献に活かせるかについての意見を述べていました。
DSCN5508.JPG

車座トークの様子


DSCN5513.JPG

発言する吉田君

(向かって左が水落文部科学副大臣,右が峯杉JAXA内之浦宇宙空間観測所長)


DSCN5518.JPG

集合写真


DSCN5522.JPG

取材を受ける吉田君
posted by 広報部 at 10:15| 鹿児島 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする