2017年01月23日

教室の空気検査を行いました。

1月19日(木)に学校薬剤師の川添先生に来校いただき,教室内の空気中の二酸化炭素濃度を測定していただきました。この日は温かく暖房をつけずに授業をしていましたが,窓を閉め切った部屋では少しずつ二酸化炭素濃度が上がるという結果がでました。
 この結果を受けて,川添先生から授業終了時に検査の結果をご説明いただき,あわせて感染症が流行するこの時期は特に,休み時間に窓を開けて換気をすることが大切だとご指導くださいました。生徒も真剣に話しを聞いており,換気の大切さについて再認識した様子でした。
 今後,感染症予防については,生徒保健委員会からも全校生徒に呼びかけていきます。
 川添先生,お忙しい中検査を実施していただきありがとうございました。
DSCN5529.JPG
DSCN5533.JPG
posted by 広報部 at 19:27| 鹿児島 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする