2017年03月06日

全校朝礼を行いました。

 3月6日(月),全校朝礼が行われました。
 本日の校長講話のテーマは「インディジョーンズと『いとをかし』」
 
 映画の日本語字幕の第一人者である戸田奈津子さんは,こんなことを言っている。
 「字幕においては,直訳では全く役に立たない。本来の意味を大切にしながら,いかにその状況に合った翻訳を,それも英語のスピードにあわせて字幕として短い文字数で表現するかで映画の面白さが決まる。」実際,戸田さんは数々の映画で素晴らしい翻訳をしている。
 古文単語で「をかし」というものがある。意味は「趣がある」だが「趣がある」とはどういうことかきちんと説明できる人はいるだろうか?
 今日の話のテーマは「日本語の奥深さ」ということもできる。同じ内容を伝えるにしても,様々な方法があり,最も適切な表現を探すことは難しい。しかしこの努力は友好な対人関係を築くのに必要な非常に大切なことである。何も考えず,ステレオタイプに陥った表現をすることがないようにしてほしい。

 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載しますので,是非ご覧下さい。
 
posted by 広報部 at 15:15| 鹿児島 ☁| 全校朝礼校長講話 | 更新情報をチェックする