2016年06月21日

中学1年,2年,高校1年「シリーズ宇宙学」講義を実施しました。

平成28年6月21日(火)3・4校時にJAXAより2名の講師をお招きして「シリーズ宇宙学」講義を実施しました。
学年と講話の内容は次のとおりです。
 <中学1年生・高校1年生>
  演題:ロケット打上「イプシロンロケット」
  講師:井元 隆行 氏

 <中学2年生>
  演題:「地球・惑星や月の探査」
  講師:清水 幸夫 氏

 ロケット打上「イプシロンロケット」では,ロケットの性能についての説明をしていただきました。また,「地球・惑星や月の探査」では,恒星・惑星・準惑星・衛星についての説明や,地球儀を用いた地球と月の関係についても説明していただきました。
 講義の後の質疑応答の時間では,「プラズマエンジンとはどのようなものか。」「小さい星はどのようにしてエネルギーを得ているのか。」「冥王星はなぜ茶色いのか。」等,多くの質問が出ました。
 本日の講義で説明していただいたことをもとに,さらにテーマ追求に向けての学習を進めてほしいと思います。

DSC08023.JPG
ロケットの性能について

DSC08016.JPG
プラズマエンジンについて

DSC08033.JPG
質問の様子
posted by 広報部 at 14:23| 鹿児島 ☁| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

中学1年,2年,高校1年「シリーズ宇宙学」を実施しました。

平成28年5月27日(金)5・6校時に「シリーズ宇宙学」を実施しました。
学年と講話の内容は次の通りです。
 <中学1年生・高校1年生>
  演題:小惑星探査機「はやぶさ」・「はやぶさ2」
  講師:矢野 創 氏
 <中学2年生>
  演題:「宇宙と元素の誕生」   講師:唐牛 謙 氏
  演題:「宇宙戦略」 講師:佐藤 雅彦 氏

 「宇宙と元素の誕生」では実際の隕石に触れさせていただきました。また,「宇宙戦略」については,宇宙開発と国際協定について説明していただきました。
 小惑星探査機「はやぶさ」・「はやぶさ2」では,なぜ小惑星イトカワが選ばれたのか,他に候補はあったのか。など多数質問がありました。
 今回の講義で不思議に思ったことや疑問に思ったこと等,宇宙についてさらに学びたいという気持ちを大切にしてほしいと思います。
IMG_0030.JPG


2utyu005.JPG


2utyu001.JPG
posted by 広報部 at 17:20| 鹿児島 ☁| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

中学1年「シリーズ宇宙学」を実施しました。

平成28年4月28日(木)3・4校時に「シリーズ宇宙学」を実施しました。
 国立研究開発法人・宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育推進室長(センター長)の桜庭望氏に「宇宙とは何か」というテーマで講演をしていただきました。
 これから宇宙について学ぶなかで大切にほしいことを,写真や映像を用いて丁寧に教えていただきました。
 また,生徒は「どうして宇宙はあのような形をしているのか」等,疑問に思ったことを積極的に質問していました。
 今回の講義を通して今後の課題研究を行っていく上で大切な学習になりました。

03.JPG

08.JPG
ラベル:宇宙学 中学1年
posted by 広報部 at 08:42| 鹿児島 ☀| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする