2016年04月28日

高校1年で「シリーズ宇宙学」講義を実施しました。

 本校独自の教育内容である「シリーズ宇宙学」では、年に6回程度JAXAから技術者をお招きして講義を行っておりますが、本日その第1回目の講義を実施しました。
 本日の講師はJAXAの研究開発部門第2研究ユニットで熱技術領域を研究されている、澤田健一郎先生でした。「人工衛星」をテーマにして、地球を観測する人工衛星は衛星が出す電波の波長の違いで、水や土壌、植生などの観測をしていること、衛星の姿勢を制御する方法が、以前はコマのように1軸を回すだけで制御していたのが今では3軸で立体的に制御するようになったことなど説明しました。そのあと、澤田先生がご専門にしている熱制御技術について、高温と低温の両極端が存在する宇宙で人工衛星の中はなるべく常温に近い環境にしなければ、コンピュータや衛星を制御するモーターやエンジンなどが故障してしまうこと、そのためにヒートパイプというものを使い衛星内の環境を制御していることなどの説明がありました。そしてヒートパイプの実物を使っての実験や、衛星を覆っている断熱材を使ったジャケットを着る実験などを行いました。
冒頭.jpg

澤田先生による説明


実験1.jpg

ヒートパイプの実験


実験2.jpg

すぐ熱くなったり冷たくなったりします


実験3.jpg

断熱材のジャケットを着てます


質問.jpg

熱心に質問 このあとも続々と


あいさつ.jpg

宮田君がお礼の言葉を述べました







posted by 広報部 at 14:26| 鹿児島 ☔| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

JAXAの公開宇宙学講義のご案内

本校では,地域が育む「かごしまの教育」県民週間に際しまして,次の講義を公開いたします。

内 容:JAXAの宇宙学講義(楠隼中学生も参加します)
日 時:11月5日(木) 9:40〜11:30(受付9:00〜)
場 所:楠隼寮(楠隼ホール)
テーマ:「宇宙誕生」
講 師:村上 豪(むらかみ ごう)
    宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
    太陽系科学研究系 研究員

参加される場合は,FAXかメールによる事前申込が必要となります。FAXの場合は,下記申込書をダウンロードされ必要事項を記入し送信してください。メールの場合は,参加者氏名,人数,連絡先を明記の上送信してください。申込締め切りは,11月2日(月)までです。なお,定員になった時点で締め切ります。なお,申し込まれた方の受付は,当日9時30分までとします。それ以降の入場はできません。

FAX:0994−65−1113
Mail:nansyun-sh@edu.pref.kagoshima.jp

posted by 広報部 at 09:21| 鹿児島 ☀| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

JAXA宇宙教育センターのホームページに宇宙学の研修会(10/22)の様子が掲載されています

 平成26年10月22日に楠隼中高一貫教育校の職員を対象とした「シリーズ宇宙学」の研修会をJAXA宇宙教育センターの3代目センター長で,現在宇宙教育アドバイザーの中村日出夫先生を講師としてお迎えして開催しました。
 その時のまとめがJAXA宇宙教育センターのホームページに掲載されています。ぜひご覧ください。

 JAXA宇宙教育センターホームページアドレス:
 http://edu.jaxa.jp/education/partnership/committee/archive/2014/k21/
posted by 広報部 at 09:09| 鹿児島 ☔| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする