2014年10月23日

JAXAによるシリーズ宇宙学の職員研修会開催

 10月22日(水)に,楠隼中高一貫教育校の職員を対象としたJAXA職員による「シリーズ宇宙学」の研修会を開催しました。

 今回は,JAXA宇宙教育センターの3代目センター長で,現在宇宙教育アドバイザの中村日出夫先生に講話をしていただきました。

 先生は「宇宙教育は特別なことをやるのでは無く,身の回りの身近なものを生かすことが大切です。生活や自然への観察,好奇心が宇宙への学びの基礎となる。」とまとめられました。

 パワーポイントで多様な教材を見せていただくとともに,途中,ミウラ折りの実習もあり来年度からスタートする宇宙学の準備に向けてとても有意義な時間となりました。

 中村日出夫先生も,楠隼に対して宇宙学を学ぶことを通して世界で活躍する人材が育って欲しいと期待されていました。また,大隅の自然を見て,その変化に感動され宇宙の学習にぴったりだとくり返しいわれていたことが印象的でした。

 午後からは,現在作成中の宇宙学のテキストを御覧いただき3時間じっくり御指導していただきました。

DSCN0321ブログ用加工.jpg

研修会の様子


DSCN0394ブログ用加工.jpg

講師の中村日出夫先生


DSCN0399ブログ用加工.jpg

実験の様子


DSCN0406ブログ用加工.jpg

質問をする宇宙学の担当者


DSCN0326ブログ用加工.jpg

多くの取材がありました
posted by 広報部 at 08:16| 鹿児島 ☀| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

「シリーズ宇宙学」の事前研修会を開催しました

 3月5日(水)に,新設中高一貫教育校設立準備担当の職員等を対象とした「シリーズ宇宙学」の事前研修会を開催しました。

 今回は,JAXA宇宙教育センターのアドバイザーの遠藤純夫先生に講演をしていただきました。

 先生は「宇宙学は子どもたちの身近な生活と結びついており,最終的には生命の大切さを学ぶことになる。」とまとめられました。

 パワーポイントで多様な教材を見せていただきましたが,それらはこれからの年間指導計画づくりや教科書づくりにとってとても有意義な内容でした。

 また,たくさんの報道機関の取材もありました。

enndou.jpg


kaigi.jpg


zenntai.jpg


kisya.jpg



posted by 広報部 at 21:05| 鹿児島 ☁| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

「シリーズ宇宙学」始動

 11月14日(木)多くの報道機関が取材する中で,鹿児島県教育委員会の六反省一教育長と独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の広浜栄次郎宇宙教育センター長との間で協定調印式が行われました。あわせて,楠隼中高一貫教育校がその推進モデル校として,宇宙航空を素材とした教育を推進・普及する確認書にも署名されました。

 推進モデル校の指定は,全国で初めてであり,楠隼で実施予定の「シリーズ宇宙学」は,JAXAの技術者や研究者が年6回程度,来訪していただくことにしています。

 式の中で,六反教育長は,「モデル校になる楠隼中高一貫教育校の特色ある教育活動の1つである『シリーズ宇宙学』は,学校説明会でも高い関心が寄せられているところであり,期待に応えられるように様々な取り組みを進めてまいりたい」とあいさつしました。

 また,広浜センター長は,「宇宙を素材として生徒の心に自然と宇宙と生命への限りない愛着を呼び起こし,『命の大切さ』を基盤に『好奇心』『冒険心』『ものづくりの心』の『三つの心』を豊かに備えた明るくて元気で創造的な生徒が育ってほしい」とあいさつされました。

手交.jpg

協定締結の様子


ロケット贈呈.jpg

JAXAから県教育委員会へH2Bロケット(1/100スケール)を贈呈


記念写真.jpg

協定書・確約書,H2Bロケットを前に記念撮影
posted by 広報部 at 12:08| 鹿児島 ☁| シリーズ宇宙学 | 更新情報をチェックする