2016年11月22日

全校朝礼を行いました。

 11月22日(火),全校朝礼を行いました。
 校長講話のテーマは「メタ認知の勧め」

 「メタ認知」とは,自分の言動を見つめるもう一人の自分を設定し,そのもう一人の自分に,
「自分の行動は,人としての道,道徳,規則,常識,そして友達の気持ち,そういうところから考えて適切であったかどうか」の判断を下させることであり,この力はトレーニングによって伸ばすことができる。夜の点呼が終わり,舎室へ戻った1分間,その日の自分の言動をもう一人の自分に評価させることを日々の習慣にしてもらいたい。
 そうすれば,しっかりとした主体性のもと,他者の存在を大切にしながら生きていける人間になれるはずだ。この力を,行動の後ではなく,行動の前に判断できる,そんな力にまで高めてもらいたい。
 
 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載してあります。是非ご覧下さい。


 また,校長講話の後には,寮務部から寮生活についての講話もありました。今日の内容が,新たな自分の行動基準に加わり,寮生活におけるメタ認知の力を高めることで,寮生活をよりよいものにし,さらには自分の成長につなげていって欲しいと思います。

DSCN2488.JPG

校長講話

DSCN2491.JPG

寮務部の先生方の講話
posted by 広報部 at 15:10| 鹿児島 ☁| 全校朝礼校長講話 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

全校朝礼を行いました。

 11月1日(火),全校朝礼を行いました。
 最初に,以下の表彰を行いました。
 
 中学校剣道部 肝属地区大会 団体3位
 高校剣道部 大隅地区大会 団体3位
 技術部 創造アイディアロボットコンテスト中学生大会 基礎部門 優勝・準優勝
 中学校卓球部 肝属地区大会 1年の部 個人 優勝 國澤 修哉 3位 佐藤 颯哉
 
 
DSCN5227.JPG

 
中学校剣道部

 
DSCN5229.JPG

高校剣道部

DSCN5233.JPG

中学校技術部

DSCN5239.JPG

中学校卓球部 國澤君・佐藤君

 校長講話のテーマは「ありふれたものの価値」
 
  先日,鹿児島に住む私たちの身近にある桜島の灰に,人間の細胞を活性化させる力が
 あることを発見し,その研究に携わっている会社の社長の話を伺った。
  その中で,「いつも身の回りに腐るほどあるから,誰もその価値に気づかなかったん
 ですよ。」という言葉があった。
 「身の回りにいつもありふれているから気づかない価値」例えば,酸素・親の愛情・
 先生たちの言葉,そして自由。それらを失ってからその価値に気づくという経験はして
 ほしくない。また,自分勝手な言動で他者の自由を奪ってしまう,そんなことが起き
 ない社会や学校を作ってほしい。  
  今日から11月。今年もあと2ヶ月。来年への飛躍に向けて自分を振り返るとき,
 「ありふれたものの価値」という観点を付け加え,来たるべき日に備えて欲しい。 

 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載してあります。是非ご覧下さい。
  
 
DSCN5245.JPG

校長講話
posted by 広報部 at 11:51| 鹿児島 ☁| 全校朝礼校長講話 | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

全校朝礼を行いました

10月11日(火),全校朝礼を行いました。
校長講話のテーマは「改めて『努力』について考える」
 
10月10日は体育の日であった。スポーツを語る際に必ずといっていいほど出てくる
『努力』という言葉。日常生活や学習においても成長のキーワードとして用いられる
『努力』という言葉の真意を,目標を達成した偉人たちの言葉を通じて改めて考えてみた。
(ベートーベン,井上靖,イチローなどの名言を紹介)
『努力』・・・少し泥臭い言葉ではあるが,その行為に込められたエネルギーを信じて,
今日から,新たな考えで人生のスタートを切ってもらいたい。

 講話の詳細は,ホームページの保護者専用ページに掲載してあります。是非ご覧下さい。
 http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/nansyun/
posted by 広報部 at 15:09| 鹿児島 ☁| 全校朝礼校長講話 | 更新情報をチェックする